“治験”を知った42歳の昼下がり★毛穴特効薬案件を待つことにする

「14泊15日で38万円もらえるJAXAの治験」知ってる?

と、年齢不詳のインテリっぽいSAM(TRF)似の友人に教えて頂き、治験に興味津々な櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

治験?38万?


治験ってさ、ベッドに縛り付けられて、管とか注射針とかつけられて、未認可の薬漬けにされて激やせしたり激太りしたりするけど何十万ももらえる、いわゆる「危ないバイト」でしょ?と思っていたのですが、それは全く違うようです。

調べると「治験」だけでなく、「トクホ」や「いわゆる健康食品(ただの食品)」系のモニターなど、ライトなものも結構あり、ちょっとこれは面白そうだなと思って調べてみました。



あ、ちなみにJAXA(宇宙開発してるとこ)の詳細はこちら(JCVN ) -ちなみに女性はNGだよインテリSAM君!-

「閉鎖環境適応訓練設備」に14泊15日間滞在(何も持ち込めない)して、宇宙空間で受けるであろう「ココロのストレス」をいろいろ測られるようですよ。なんか怖いなぁ、だって、38万円分のストレスでしょ?←違う

閉鎖環境!と言えば「暗いよ狭いよ怖いよ!」うる星やつらの面堂終太郎でキマリです。


画像探してたら、ビューティフルドリーマーの動画とか見ちゃったよ・・・午前中が台無しさ♪

治験とは?

はい、厚生労働省が説明してますのでこちらをどうぞ

厚生労働省ホームページ:治験について(一般の方へ)

新しいお薬や治療方法が国に認可されるためには、病院で実際に人に実験する「臨床試験」のデータが必要なので、それに協力してくれる人を募集してる訳です。「治験」と名乗るには、厚生労働省の様々な規程をクリアする必要があるようで、協力者の安全は最大限確保されており、前述したような「危険なバイト」ってことではなさそう。

いろいろなサイトを読むと、治験は「バイト」じゃなくて「治験ボランティア」と表記されていることが多いです。

医学ボランティア会JCVN:治験ボランティア・臨床試験モニターはバイト/アルバイトではありません→理由

こちらもオフィシャル&分かりやすい感じ&医療従者向けの情報が濃い。

日本医師会治験促進センター:一般の方へ

どうやって「治験」の募集情報を得るのか

実際に病気で通院されている方が、医師から新しい治療法の「治験」に参加してみませんか、と紹介されることがあるそう。確かにNHKの医療現場特集とかで見た事あるな、それ。


我々一般人は、ネットで検索したり、応募したりできるようです。

国の研究機関寄り・医療団体寄りのサイトは治験オンリーで、何らかの病気を持っている人を対象として、新薬や新しい治療法を研究するための、データベース的な感じです。

国立保健医療科学院臨床研究情報ポータルサイト

JAPIC医薬品情報データベース臨床試験情報検索(医療従事者向け)

営利目的寄りのサイトは、情報を掲載したりあっせんすることで手数料を得ているサイトのようで、癌等のシリアスな治験より、割りとライトな(血圧や血糖の異常、メタボなど)ものが多いように感じました。

株式会社パシフィックグローブ医学ボランティア会JCVN 治験メインっぽい

株式会社クリニカル・トライアル生活向上Web モニターやアンケート、おトク情報から求人情報・・もはやモニターサイトか?

「治験」をアピールしつつも、トクホや健康食品の「モニター募集」的なライトな案件も沢山あるようで、それはそれで面白そうです。

しかし、体験者の方の話をいろいろ読んでいると、「良い案件を紹介するから登録料◯万円まず払え。」みたいな詐欺を働く会社もあるらしく、注意してください。

応募→検査→選考→決定 わりと落とされるみたい

まずはサイトに登録(説明会参加必須だったり)してから、

「応募→検査→選考→決定」など、結構時間と手間がかかるパターンが多そうです。

参考:JCVN:参加までの流れ

応募者多数の場合の方が多く、手軽で稼げる人気の治験は、なかなか受からないという声も。

そして、何やら「常連(プロ?)」の方の方が受かりやすいとか(もし私が治験する側だったら、治験はボランティアの意思で途中で止めたりすることもできるし、心身共に確実に治験を全うしてくれる人を選びたいので、常連を選ぶだろうな・・。)あるらしいですよ。
HONZ:上記本のレビュー 『職業治験』治験だけで生活をするプロの生態

高齢者をターゲットとした治験やモニターもかなり見受けられますが、新手の詐欺という可能性も否定できない気が・・・治験が終ったらサプリ一年分と壷でも買わされるのではないか、心配です。



ということで、美容系はチェックしておいて、いつか面白そうなものがあれば、張り切って受けてみたいと思っています。

JCVN:女性対象の案件検索

生活向上WEB:美容・コスメモニター一覧

いつか「毛穴が消える魔法の薬」の治験があるんじゃないかと思うの。

でも「この毛穴は汚過ぎて改善の余地がないから被験者として使いたくない」と、落とされるような気がしないでもない今日この頃。

毛穴ブログ

世の中、いろんな世界があるんですね〜。