櫻田は筋トレに向いているのかもしれない説

未だ「ザ・筋トレ」みたいなことはしていないし、プロテインも開けていない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先ず始める、っていうの大切だと思うんですけど、結構きちんと始めたがっちゃうのが櫻田の悪いところです。

さて、筋トレ情報を読み進めておりますが・・・

無駄毛・脂性肌・生理不順に悩む乙女の皆さま、もしかしたら筋トレの効果出やすいかもっていう、素人の推測を。

女性は筋肉ムキムキにはならない、なぜなら男性ホルモンが少ないから

という記述をあちこちで見かけました。

女性は筋トレと言うと「ムキムキになるなんてイヤッ!」と拒否反応を示すけれど、男性と同じように頑張っても、筋肉の成長に必要な男性ホルモンが少ないから、男性程ムキムキにはならないよ〜。さらに、世界の一流モデルは皆筋トレしてるぜ!というお話が。

【ヘルスケア大学】女性が効果的に腹筋を割る方法
【DIET GENIUS】女性のダイエットにまつわる4つのウソ

 
で、櫻田、ビビッと来ました。櫻田、恐らくですがホルモンバランスが男性に偏ってると思うんです。

こんな傾向があるんですが、その根本原因を探って行くと、どれもホルモンバランスが原因で、相対的に、女性ホルモンが少なく、男性ホルモンが多いことが原因ではないかと推測しています。

・皮脂が多い
・毛深い
・生理不順
・筋肉がつきやすい、落ちない

特に、鼻の毛穴から吹き出す皮脂は男性ホルモンが多いせいだと、こちらで「素人推測」で激しく語っています。

アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★2
アラフォーなのに無尽蔵♪この毛穴油田が悪いのさっ★3

男性ホルモン:アンドロゲン
・デヒドロエピアンドロステロン
・テストステロン(筋骨格系、生殖器、体毛)
・ジヒドロテストステロン(脱毛、皮脂分泌)

うん、女の割にはアンドロゲン過多(=テストステロン過多)の自信あるわ。
そして、前出の著者の「テストステロン」というtwitter名は、筋肉の増強に大切な男性ホルモンの名前から来てるんですね。

大学生の時、ちょっとだけ激しくスポーツしてましたが、その後は楽しむ程度で、30越えてからは何もしてないのにこの肩・腕!(2014年の写真)

こわいっ!太もものハリも結構あり、一度ついた筋肉はなかなか落ちません。骨格もがっしりしてます。

#骨格診断のウェーブとストレートって、女性ホルモンV.S 男性ホルモンな気がしてならない・・・肌の質感とかも・・・という話はまた今度。

なんだか、嬉しいような、怖いような・・・。

なので、体脂肪さえ落とすことができれば、筋肉をつけること自体はそれほど難しいことではなく、むしろ、体脂肪を落とさないまま筋肉を鍛えていると、脂肪に埋もれたまま筋肉がすっごいことになりそうで怖い。

とか、筋トレもロクに始めないうちから、筋トレを途中で投げ出す言い訳づくりに勤しんでおります。

そうそう、筋トレビフォア写真、ちゃんと撮影しなきゃなんですが、こう、お腹は出さないと意味がないので、水着とかで撮るのかな・・・頭を悩ませております。

42歳のお腹を世に見せていいのかという問題はおいといて、水着なんて持ってたっけ・・・。



ちなみに、マインドフルネスは相変わらず地味に続けてます!

朝の瞑想はまた数字カウントに戻したり、日常生活の中でできるマインドフルネスを積極的に取り入れてます。

また記事にしますね〜。