サプリメントの資格いろいろ「試験型」NR・サプリメントアドバイザー&その他

サプリメントの資格取得を企んでいたら、あまりにも資格がいろいろあり過ぎて途方に暮れている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

資格を取りたい理由はこちらから。
サプリメントの資格を取りたい理由★資格いろいろ:健康食品管理士・食品保健指導士編

栄養学や生理学、医学や病気のことについて知識をつけたいから、というのがその主な理由。

で、今回は受験資格を問わない系の資格のうち、試験のあるものをチェックしてみました。

■ NR・サプリメントアドバイザー(一般社団法人 日本臨床栄養協会)
■ 認定NR(一般財団法人 NR財団)
■ サプリメントマイスター(一般財団法人 職業技能振興会)
■ 健康食品コーディネーター(一般財団法人 職業技能振興会)
■ サプリメントアドバイザー(一般社団法人 日本サプリメント学会)

結論としては、本気で学びたいならNR・サプリメントアドバイザー一択。
試しにかじってみたいだけなら、サプリメントマイスターが気軽で良さそうです。

2012年以前は、独立行政法人の「国立健康・栄養研究所養成の栄養情報担当者(NR)2003年〜」が、サプリ系の資格としては一番偉かったみたい。それが廃止され、NR・サプリメントアドバイザーに統合されたという流れが、この資格業界の大きなポイントのよう。

受験資格を問わないサプリメント資格:試験アリ編

NR・サプリメントアドバイザー(一般社団法人 日本臨床栄養協会)

有資格者も栄養士や薬剤師、医師等専門家が多い、健康食品管理士と二大巨頭か。

どちらも栄養学部や薬学部、医療系専門学校にがっつり入り込んでいて(受講が免除される指定校制度みたいなのがある)、かなり信頼度(今後も存続し続けそうという意味でも)が高そう。

受験資格は特になく、協会に加入し、試験に合格することで資格が得られますが、年会費や更新料がかかります。

#2012年4月から国立健康・栄養研究所養成の栄養情報担当者(NR)事業がこの協会に移管統合されたそうです。

発足:2001年
認定者数:約7,000人(統合された栄養情報担当者5,675人を含まず)
受験資格:特になし
合格率:55.6%(栄養士等でない一般人は合格率30%程度)2016年12月実績
難易度:高そう
費用:78,774円(資格確認試験講座〜初年度会費まで)
入会年会費:9,000円
受講料:50,000円
学会参加:12,000円(受講すれば不要)
テキスト:4,774円送料込
受験料:15,000円

年会費:8,000円
更新有無:5年毎
更新料:5,000円
(更新に必要な単位を取るのにその他いろいろお金がかかる)

出題:
– NR・サプリメントアドバイザーの役割と倫理
– 基礎の生理学
– 基礎の生化学
– 人間栄養学
– 生活習慣病概論
– 臨床栄養と臨床検査
– 身体活動と栄養
– 食品安全衛生学
– 健康食品
– 臨床薬理学
– 食品機能の科学的根拠
– 行動科学とカウンセリング
– 国内外の関連法規-食品の健康表示と安全性-

勉強したいことはここにある気がするし、勉強して損はない気もするが、健康食品管理士 とはどう違うんだろう・・・単位相互認定的なことをやっていて、仲は良さそうなんだけど。

健康食品管理士は、運営側に「臨床検査技師さんの方が多め」らしいので、生化学的な問題や、臨床検査の問題が細かいそう。サプリメントに限らない健康食品全般というイメージ。

また、健康食品管理士は試験が2段階なので、2度の受験でコストもかかり面倒。
初年度で比較すると↓

NR・サプリメントアドバイザー:78,774円
健康食品管理士:164,000円

まぁ、NRだよね、選ぶなら。

認定NR(一般財団法人 NR財団)

2012年に栄養情報担当者(NR)が↑に統合されてそれに不満を持った人々が集まったのかな。サイトを見る限りは、2014年の設立当初で更新が止まっており(櫻田の個人的な印象で事実は不明ですが)アクティブではなさそう。

資格統合(移管)によって失われてしまった「NR認定制度の役割や良さ」を残して欲しいという皆さまの声、そして「残したい。いや、残すべき。」という設立者らの強い想いに端を発し、知恵を絞り、調べ、考え、行動した結果、実現した組織です認定NRより

テキスト:健康・栄養食品アドバイザリースタッフ・テキストブック


 

管理栄養士・栄養士、薬剤師、保健師などがNRの資格を取得するためだけでなく、NRの専門家としてさらに必要な知識を習得することの助けとなるように構成されている。

・・・櫻田にはご縁がなさそうです。

サプリメントマイスター(一般財団法人 職業技能振興会)

ごく個人的印象をのべますが、「ヒップホップ検定」等、ビックリニッチな資格ビジネスを手がける(もと)天下り団体・・・というイメージしかない職業技能振興会。すみませんごめんなさい。

・職業技能振興会:資格一覧

受験費用も安いし簡単そうなので、セルフケアの範囲で少し知識をかじってみたい、程度なら良いのかもしれません。

発足:2014年
試験方法:択一式の学科試験合格(年3回・東京&大阪開催)
受験費用:7,000円
通信講座:日本健康食品科学アカデミーの講座5,000円(必須ではない)
受講費用: サプリメントマイスター公式テキスト 2,160円

本当にざっと学ぶだけなら、このテキストを読見込むだけでもいいのかもしれません。


出題:
① サプリメントを取り巻く世界
② 私たちの身体のしくみと働き
③ 人間に必要な栄養素
④ 食生活と生活習慣病
⑤ サプリメントを取り入れた日常生活
⑥ おもなサプリメント素材
⑦ サプリメントに関連する法制度

NR等の内容を、家庭的にマイルドにした感じでしょうか。
登録料や年会費などがないのは嬉しいですね。

健康食品コーディネーター(一般財団法人 職業技能振興会)

同じく、職業技能振興会が2008年から実施している資格。こちらは健康食品を製造する企業の人向けっぽいですね。

発足:2007年
試験方法:択一式の学科試験合格(以前は3回でしたが、2回っぽいです。東京&大阪開催)
受験費用:10,000円
通信講座:日本健康食品科学アカデミーの講座 5,000円(必須ではない)
受講費用: 健康食品コーディネーター公式テキスト 4,325円(送料税込)

出題:
① 健康食品市場の現状と将来
② 栄養学の基礎
③ 人体、病気などの医学的基礎
④ 健康食品に関連する法令、規格
⑤ 健康食品に関する品質保証
⑥ 健康食品素材に関する基礎
⑦ 健康食品の形状と包装に関する基礎
⑧ 商品開発の仕方

ビジネス向けということで、パス。

サプリメントアドバイザー(一般社団法人 日本サプリメント学会)

発足:2013年
認定者数:48名(認定者リスト、更新してないだけかな・・)
受験資格:会員かつ学会参加等の点数が必要
入会金:10,000円
年会費:10,000円
受験料:20,000円
5年分の認定証:20,000円
更新有無:5年毎
更新料:20,000円

アドバイザー研修会
研修会はNPO法人更年期と加齢のヘルスケアと合同で実施されています。 だそうです。アンチエイジングとか得意なのかしら。

こう、内向き、仲間内な感じがするし、櫻田みたいなぼーっとした素人お断りな雰囲気がして難しい感じが。



次回は、試験さえいらない、在宅受験や、課題提出などでパスできるタイプ。そうです、まだまだあるんです。恐るべし。

最後まで調べて、それから全てを一つの表にまとめるのが目標です。

ちなみに、NR・サプリメントアドバイザーを受ける方向でだいぶ固まって来ています。1