櫻田こずえの健康ノート

「健康」って何だろう?

オクタスプリングに寝るようになって2ヶ月半経ったレポ★腰にいい!

   

5,000円くらいのマットレスから約20,000円のマットレスに買い替えたら、睡眠が快適になりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

正直、ふーん確かにいいけど、使ってすぐ「寝心地究極ヘブンリー」みたいな、そんなに言う程でもないような、、、でもまあ、確かに悪くはないので、まあ値段なり?と感じていました。

#独立した「ウレタンスプリング」で身体を支えるというものです。

誇張広告と、アフィリエイト目的の絶賛記事、絶妙なプライシングで「なんとなく期待できそうだけど、高過ぎない。」から売れてるだけじゃない?

去年2017年の年末に届いたんですが、櫻田もアフィリエーターなのですが、まあ記事にする程のことでもないか・・・ネタには困っているけど・・・なんて思っていました。

いやでも、少しずつ実感して来たんですよ、その良さを。

腰にいいです、寝過ぎても腰が痛くなりにくいっ!

気付いたきっかけは「寝過ぎても腰が痛くなりにくい!」こと。それも、気がするとか、何となく、ではなくて、あからさまに違いました。

まずは派手に寝坊しちゃった日。あれ?寝過ぎると腰痛くなるよね?でも痛くないよね?なんでだっけ?・・・あ、オクタスプリングか・・・よし、もう少し寝よう!みたいな。

さらに実感したのは、人生初めてインフルエンザに罹って数日寝込んでいた時の、腰の痛み

確かに数日寝続けたら、いくらオクタスプリングでも「もう寝てられん」ってなりましたよ。でも、全然違うんですよ、腰痛になり具合が。

今回は、寝過ぎの腰痛を治すストレッチを知ったこともありますが、薬を飲んで一回目、爆睡し続けられて早期回復できたのは、このオクタスプリングのおかげだと思っています。

どんな体勢でも、体のコンディションを理想的な状態に保てるよう、スプリングの硬さを5つのゾーンに分けて配置。これにより就寝中は効果的に体圧が分散され、首・肩・腰などにかかる負荷を軽減し、朝までぐっすりと深い眠りが実現します。
話題のマットレス、オクタスプリングより

これで思う存分朝寝坊できます!

一日の1/4を過ごすのだから、そこにお金かけるのは妥当だよね

で、朝寝坊し放題も嬉しいのですが、裏を返せば、寝てる時って知らない間に腰に負担がかかってるってことなんですよね。

そういう「症状には出ないけど日々積み重ねられる負担」って、身体を大きく蝕んでいくなと思います。

「縦・横・ななめ」の動きへ自由自在に対応! 蜂の巣状の『ハニカム構造』によるウレタンスプリングを採用。体の形状に合わせて、どんな体勢でもしっかりフィット&サポート。6万回の圧縮テストにも耐え抜く高い耐久性を実現しています。蜂の巣状の『ハニカム構造』で首・肩・腰の負担を分散
話題のマットレス、オクタスプリングより

それも、一日の1/4(基本6時間睡眠です)をその状態で過ごすのだから、そこを改善することの効果って大きい。

そして、これほど毎日長時間必ず使うものはないのだから、週に2,3回しか使わない、着ないものより、ちょっとくらいお金をかけてもいいというのが、合理的な判断ではないでしょうか?

特に櫻田は、背骨が曲がりやすい「横向き」で寝るのが好きなので、気になってはいたのだけれど・・・。

なぜオクタスプリングにしたのか→夫がいいと言ったから

正直、この世にあるピンキリのマットレス、どれが本当に良いものなのか、櫻田には分かりません。

さすがテンピューロ!40万!

また、オクタスプリングは、何事にも極度に慎重で調べ尽くさないと気が済まない夫のバッハ君が、これがいいと思う!とめずらしく言って来たもので、その比較検討のプロセスはあまり分からないまま「バッハ君がそう言うなら間違いない!」という判断で購入したものです。

そういう意味でも、オススメしていものか迷っていたのですが、実際腰にいいなと思ったので、この記事を書いています。

最初は腰の負担などはあまり考えていなかったので、購入する以前は、このマットレスはどれほど「快眠」に貢献してくれるのだ?というのが、やはり気になりました。

もちろんポチる前は議論しましたので、それをご紹介しますね。

快眠グッズはエビデンスがない→ほぼプラセボ→プラセボ妥当価格か

・高価過ぎるマットレスは「霊験あらたかな壺」的要素を多分に感じるよね
・安過ぎるマットレスはすぐへたれるし、買い替え頻繁で、結局損してない?
・スプリングは固過ぎて逆に腰痛くなって嫌だよね
・具体的な要望はないけど、ちょっといいマットレスにしてみたい

的な会話が昨年末交わされました。

そして、睡眠に関する著書も多い医学博士の三島和夫氏のコメントに激しく納得。

快眠グッズの効果は「プラセボ効果+アルファ」であり、おそらく「アルファ」の部分はかなり小さいこと。でも、合計の快眠効果が大きければユーザーは十分に満足できるし、メーカーはそのためのいろいろな努力をしているということ。信じる者は救われるのである。

【NIKKEI STYLE】人気の快眠グッズ 本当の効果は「わからない」

快眠グッズにエビデンスはない、という話は良く聞きますが、だからダメか、と言われればそうじゃないんですよね。

ただ、その快眠グッズが10万円だったりするとどうかと思うわけですが、バッハ家ではこの「2万円」というのが、プラセボ効果的にも妥当だと判断したわけです。

そして、最終的には「ヤーマン」さんを信頼してみました。

バッハ:ヤーマンって会社知ってる?ヤン坊マー坊?

こずえ:それは「ヤンマー」

バッハ:そうだな、ヤー坊マン坊になっちゃうもんな。

こずえ:そう言われると、そっちでもイケルがして来た。

美容好き女性なら結構知ってる有名な会社ですよね、ヤーマンさん。

話題の人気商品を上手に、えっと、パクって(褒めてます!)、買いやすい価格で製造販売してくれるイメージ。手広くやってるし、認知されている企業だし、健康グッズにありがちな詐欺的な可能性も低いだろう(褒めてます!)。

>ヤーマンさん、手頃な美顔器で有名ですよね

>おぉ、これもヤーマンさんなんですね、ミネラル化粧品が流行り出した頃からありますよね、さすがです。
という、なんとも適当な感じでポチットな、したので、あまり期待していなかったのも大きかったかもしれません。

こんなふうにオクタスプリングを使ってます!

一枚だとやっぱり心許なくて(特にオシリが大きい夫)、以前使っていた敷き布団を下に敷いています。

あと、めちゃくちゃ通気性がいいので、冬はむしろ寒いんじゃないか的な意味でも。

その上にシーツをかけて寝ています。

また、容易に三つ折りになるんですが・・・なんかウレタンスプリングが劣化する原因になったらやだなー(気分的にで根拠はありません)。

 

ということで、寝室の壁に立て掛けてます。

 

また、このマットレスの「ウリ」の一つは通気性です。

「オクタスプリング」は、高い通気性を持つ『ハニカム構造』のウレタンスプリングを採用し、常に空気を流動させる『AIRフロー効果』を実現。体を動かすたびに無駄な熱と湿気をマットレス側面から追い出し、新鮮な空気を維持できます。
話題のマットレス、オクタスプリング

フローリングということもあり、マットレスがダメになる理由の一つは、湿気を吸って、ヘタするとカビて来ることではないでしょうか。

その心配はなさそうですが、実際時がたってみないと分かりません・・・。

 

これまた通気性の良い、ポリエステル100%の、めちゃ乾きやすいカバーがついています。

ポリエステルでめちゃ乾きやすいです。

この上にシーツをかけて寝ています。

ウレタンで出来ているというスプリングは、もっとへにゃへにゃしているかと思いました。が、なかなか結構反発力があります。

結構沈みません。

なんですが、オシリでのっかると、当たり前ですがこんなかんじ。

良く分からないのですが、この、反発はするけど、そんなに頑張り過ぎない塩梅が、腰の痛みの軽減に貢献している気がします。

と、サイトを見たらこんなふうに説明されてました。

低反発は体にフィット、高反発は体をしっかり支える。今まで偏りがちだったマットレスの特長を同時に再現したのが、「オクタスプリング」の新技術「ハイブリッド反発」です。
話題のマットレス、オクタスプリング

まあ、うまいこと言って納得させてくる文章ですが、はい、適切な反発力、ということなのでしょう。

でもね、ほんと、悪くないですよ。

横向きでも快適に寝られている他、仰向けで寝るのが苦手だったのに、最近結構仰向けで寝てるらしいんです(バッハ君談)

ちなみに、枕はかなり高さがあるし、枕の高さは重要だと思うので、安易にセットでポチらないほうがいいと思います。(バッハ君、若干後悔。)



オクタスプリング

6万回のテストに耐えたとありますが、へたれて来たらまたレポートしまーす!

 - ■ 睡眠