櫻田こずえの健康ノート

「健康」って何だろう?

前歯に段差ができてドキドキ【開咬矯正.21】そして歯が痛い

   

先週初めて「ゴムかけ」をして以来、何を噛んでも歯が痛い櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いやーとうとう矯正痛(って言う?)が来たんだなと思うと、ツライけど嬉しいです。

さて、そんなゴムかけ4日目なんですが、早速すごい変化が現れてドキドキしています。

これが、ゴムかけしたその日夜の写真なのですが、

その4日後にはもう、歯の正中が合って来ているんですよ!

片方だけゴムが2本かかってるんです。奥歯からかかってるのが、片方だけのもの。

それで下の歯を後ろに引っ張ってるようです。

たった4日ですよ!?

歯って本当に簡単に動いちゃうんですね。

また、もう一つ顕著なのは、向って左の歯が下がって来ていること!!

ゴムは上下の歯の隙間をなくすために付けているのですが、前回の調整で助手の方が、

「小さいお子さんだとすぐに閉じてくるんですよ」

と仰っていて、小さいお子さんに負けないぞ!と、歯が降りてきたみたい・・・でも片方だけ(笑)

ゴムが2本かけられている方で、ワイヤーがそれに引っ張られて、というのもあるんでしょうか・・・。

前回の調整で、

「スキッ歯になったりして不安になりました。」

と言ったら、

「矯正中は”反作用”もあって、思わぬ方向に歯が動くこともあるから、一つ一つの動きに心配しないで下さい。」

とのことで、今回も心配しないで見守りたいと思います。

ところで現在、矯正中の歯の掃除グッズを集めています。

いやもう、虫歯になりたくないので!

一つずつご紹介して参りますね〜。

 - ■ 開咬矯正記録:2018年42歳で開始 , ,