櫻田こずえの健康ノート〜開咬矯正・姿勢・睡眠・筋トレ・食事〜

小トラブル祭:口内炎・ブラケット外れ・白いカリカリ?【開咬矯正.61】調整17回目

   

先日、もう何回目だか分からなくなったけど、だいたい17回目くらいだろうと思われる調整に行って参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

歯肉に食い込んでいたループ

予約してあった日の4日前にブラケットが壊れたものの、合宿中&帰って来て日曜日、さらに月曜日は先生がお休みで、ループ部分が歯肉に食い込んだままで数日過ごしました・・・。

激痛!とかではないんですけど、じんわりダメージがつらかった。

ということで、また、ブラケットの接着剤をガリガリ落として、またボンドで接着して頂きました。

中心がまだ少しずれたままですが、なかなか良い歯並びになって来ました。

再びトラブル発生:他のブラケットがブラブラやんけ!

今回の調整は、ブラケットを付け直して軽く調整する程度だったんですが・・・自宅に戻ると、他のブラケットが外れていることが発覚! 

これはちょっと悲しい・・。

あまりアクティブに動かしている歯ではないと推測しますが、しかし素人判断はいけません、早急に直しに行かなくては。

(面倒くさくてまだ予約していない・・・)

再びトラブル発生:口内炎発生(涙)

さらに、お久しぶりの口内炎が!

ベジタリアン食だった合宿で、栄養のバランスがおかしくなったか?

矯正中ってただでさえ食べるのが大変なのに、さらに口内炎ができやすくて、本当にツライですよね・・・。

さらに!

再びトラブル発生:歯と歯茎の間に何かこびりついている?

トラブルではないのですが、今まで経験したことのないことが起きました。

調整一夜明けて気づいたのですが、何か固くて白いものがこびりついてるんです。

懸案の犬歯の、歯茎と歯の境目に、何かこう、白くて硬いものが、こびりついてるような感じ。

爪で軽くひっかいても取れない感じ。

矯正って、歯に力をかけることで、骨芽細胞と破骨細胞が、減らしたり作られたりしてるらしいんですけど、それの関係なんでしょうか?

ほんと、この犬歯はレントゲンを見ても本当に根がやたらと深くて、動かすのが大変。

横移動は比較的スムーズに行きましたが、現在は「トルクをかける」という、歯の向きを動かすようなフェーズに来ており、苦戦中です。

この歯石のようにも感じられる、一夜にしてできたこのカリカリは何なのか?

先生に伺うのがちょっと楽しみです。

ということで、来週はまた通院しなくては・・・・。

 - 未分類 , ,