櫻田こずえの健康ノート〜開咬矯正・姿勢・睡眠・筋トレ・食事〜

きしめんワイヤーで悲痛の叫び【開咬矯正.68】調整21回目

   

調整レポを一回サボっておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

歯と歯がカチンと当たるだけで悲痛の叫び・・・久々の矯正痛を味わっております。

バナナが痛い!

さて、今回のワイヤー、再び「きしめん」タイプに変更され、若干太くなりました。

今回のきしめんワイヤー(きしめん具合が分かりにくいけど・・・)

ここ最近は細目タイプ

ワイヤーがきしめん(↓ひらべったい)タイプだと、その向きを場所ごとに微妙に調整することで(もう、神業!)力をかける方向を変化させることができるらしいです。

で、さらにゴムも装着。

今回、ワイヤー自体はループを作っていないので、溶接?はんだごて?で、釣り針みたいなのをつけてくれました。

何これ、笑っちゃったってば(笑)

そうそう、きしめんワイヤーを使ったのは、この、まだ内側に入っちゃってる前歯を、起こす方向に力をかけるためらしいです。

 

で、この釣り針にひっかかるヤツがいる・・・。

そうなんですよ、たまに舌がひっかかって、取れなくなって、あわあわあわってなる(笑)

ここでも悲痛の叫びです。

ワイヤーをかなりきつめに締めてあるらしく、非常に歯が痛いです。

痛みのせいか、昨晩はあまり眠れていなかった模様。

眠いぃ・・・。

そんな時は、過去との比較写真で気持ちを鼓舞しましょう♪

矯正始める、抜歯前の写真

いや、ほんと引っ込んだ(笑)

あと半年弱かな・・・頑張る!

 - ■ 開咬矯正記録:2018年42歳で開始 , ,